~製造業の末端で生きる~

【町工場の電気料金見直し】電力の卸売り価格が高騰!市場連動プランにはご注意を・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -
signal

町工場の電気料金見直しについて本ブログにて

2つの記事を書かせて頂きました。

【町工場の電気料金見直し】年間最大で約37万円削減(削減率-18%)の結果に!高圧の電気代を新電力会社で見積りを取る♪

 

【町工場が高圧電気料金を見直した結果】見直し後3ヶ月の実績公開!月3.5万円安く♪年間45万円の経費・固定費削減!

 

これらの記事に書いた通り、実際に私の工場では電気代が

安くなりましたが、目先の電気代が安くなるからというだけで

よく調べずに電力会社を変えたり、プランを変更すると

かえって電気代が高くなることもあるので注意しましょう!

注意喚起として現在、電力の卸売り価格が高騰し、市場連動プランで

契約していると電気代が大幅増!なんてこともあるようで・・・

今回はそんなお話しです!

電気代の見直しを検討している方は注意喚起として、どうぞご覧ください♪

 

Sponsored Link

電力の卸売り価格が高騰!市場連動プランにはご注意を!

今回はエネチェンジ様のレポートを元に書いています。

詳しくは こちら

このレポートによると

12月下旬から電力の卸売り価格が高騰しており、

2021年1月6日の価格が2020年10月20日のそれと比べて

20倍 にもなっているそうです。

ですので市場価格連動プランを契約していると、

市場の電力卸価格が高騰すると電気代も連動して高騰してしまう

というわけです。

変動型は卸し売り価格が安い時は魅力的に見えますが、

いざ、卸売り価格が上がると大変なことになりそうなので注意をする

必要がありますね。

 

電力会社を選ぶ際には、電気代の金額はもちろんですが、

  • その会社の信頼性
  • トラブル時の対応

など、総合的に見て判断するほうが良さそうです。

ただ、電力自由化以降、電気代は競争により安くなっているのは事実だと

思うので(実際に私の町工場は電気代削減できた)、十年以上電気料金の

見直しを行っていない方は現在の契約会社とその他2社くらい見積りを

取ってみるといいですよ♪

東京電力や関西電力など信頼度の高い大手電力会社も競争相手が

いるので安くしてくれるはず!?ですw

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

signal

Sponsored Link

 

 

 

 


町工場の経営やマシニングセンター加工についてご質問受付中!!
 
初歩的なことも大歓迎です。
 
一緒に問題解決していきましょう!  

下記問い合わせページよりお気軽にご連絡下さい!

http://alife-blog.com/contact/  
この記事を書いている人 - WRITER -
signal

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© signalの町工場経営とマシニング加工 , 2021 All Rights Reserved.