~製造業の末端で生きる~

【町工場の電気料金見直し】年間最大で約37万円削減(削減率-18%)の結果に!高圧の電気代を新電力会社で見積りを取る♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

電力自由化で電力の小売りに新規事業者が参入していますが、

怪しい業者も多いので電気料金の見直しを行わず、

ずっと放置しておりました。

今回、時間がちょっと空いたので、重い腰をあげて

新電力の会社に見積りを取ったところ

・・・

・・・

 

年間最大で約37万円安くなる!

 

という驚きの結果になりました!

削減率でいうと約18%です!

もっと早く見直しておけばよかった・・・

 

私と同じように、日々の業務に追われていることを理由に、

(ただめんどくさいってだけ)

電気料金を何十年とずーーーーーーーと放置プレイ中の

経営者のかたも多いはず!!

今回の私の実体験を参考に町工場の電気料金を見直してみては

いかがでしょうか?

町工場の電気代が高いと考えている方、

これから電気料金見直しをする方はぜひご覧ください!

 

Sponsored Link

現状、私の町工場における電力契約会社・契約内容・年間電気代

まず、現状について。

電力契約会社・・・東京電力エナジーパートナー(株)

 

【契約内容】

契約種別・・・高圧電力A

契約電力・・・42kW

供給電圧・・・6kV

 

年間電気代は、

直近1年間で 205万円 です!

 

月額 約17万円 となります。

 

これを新電力に切り替えることで

電気料金削減をはかります。

 

 

電気料金見直しのため相見積もり

新電力は飛び込みの電話営業とかで

迷惑な怪しい会社 がいっぱいあるので、

信頼のおける企業に見積りをお願いしたいですね。

また、1社のみの見積りでは、電力業界の知識が乏しい

私のような人では、出てきた見積りが適正なのか?

判断できないので、ちょっと面倒ですが3社に見積りを

依頼しました。

 

まず1社目

東京電力エナジーパートナー

現在の契約会社です。知らない人はいないでしょう。

 

2社目は

モノタロウでんき

いつも工場内の物品調達でお世話になってるモノタロウがやってる電気事業

ですね。

 

3社目

エネチェンジ

電気代見直しNo1サイトです。エネチェンジBizという法人向けの

電気料金見直しをやってます。一括でさまざまな電力会社から

見積りを取れるのでおすすめです。私の場合4社のご提案をして

いただきました。

 

Sponsored Link

見積りの結果

それでは見積りの結果いきます!

ここではどの会社がどれだけ安かった!というのを

伝えるのではなく、色々な会社に相見積もりを取ると

こんな感じになるよ!というのを伝えたいので、

会社名は伏せておきます。

電力会社 年間の削減出来る電気料金 削減率
A社 267,000円 -13.0%
B社 311,000円 -15.2%
C社 369,000円 -18.0%
D社 301,000円 -14.7%
E社 294,000円 -14.4%
F社 329,000円 -16.1%

 

C社が一番安くなりました。

年間で

約37万円(削減率-18%)

です。

 

見積り結果から電力会社を選定する

見積り結果からC社が一番安いことがわかりました。

しかし、

  • 値段の割安さ
  • 会社の信頼性
  • 契約の際、なにか縛り・制約があるのか?

などを考慮し、役員で会議した結果、

F社を選定しました。

去年と同じ状況で電力を使用すると、

年間32.9万円、削減率-16.1%です!

 

今後、どれくらい電気代が安くなるのか楽しみ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもお役に立てたら幸いです。

signal

Sponsored Link

町工場の経営やマシニングセンター加工についてご質問受付中!!
 
初歩的なことも大歓迎です。
 
一緒に問題解決していきましょう!  

下記問い合わせページよりお気軽にご連絡下さい!

http://alife-blog.com/contact/  
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© signalの町工場経営とマシニング加工 , 2020 All Rights Reserved.