~製造業の末端で生きる~

エンザートの抜き方・抜取り・取り外し方をご紹介!抜取りに使用する工具はこれだ!入れるはいいが取れなくない?問題解決!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
signal

エンザートの挿入方法に関する情報は

ゴロゴロあるのに、

エンザートの抜き方・抜取り・取り外し方の情報ってなくない?

ということで、自分で試行錯誤でエンザート抜取りを実践し、

よくないこれ?

これよくない?

というエンザートの抜き取り方法をご紹介いたします!

どうぞご覧ください。

※この方法でエンザートを抜き取ると、エンザートにキズが

付きますので再利用は出来ませんこと、ご了承ください。

 

Sponsored Link

まず、エンザートってなに?

はい、まずはエンザートについて軽く解説します。

エンザートの形はこんな感じ。

 

 

エンザートとは、「母材がアルミやプラスチックのように柔らかい素材に

タップでネジ山を立てても、柔らかいためネジ山が潰れてしまいます。」

このようなケースでネジ山に強度を持たせるためのインサートナットです。

インサートナットで一般的なものにコイル状のインサート(ヘリサート)

がありますが、私がエンザートを選ぶ理由は2つあります。

①コイル状のインサートより強度が欲しい。

②下穴さえあければ、エンザートはセルフタッピング(自分でネジ山を作れる)

出来るので、タップ加工が不要であること。

上記の理由によりエンザートを使用することがよくあります。

 

 

エンザートの抜き方・抜取り・取り外し方法と工具紹介!

エンザートについてザックリわかったところで、

本題の抜き方について紹介します。

まず用意するモノはこれ。

 

①エンザートを抜取る母材

②チス

③モンキーレンチ

④金槌(ハンマー)

 

これだけでOK♪

 

私がM4のエンザートを抜き取った際に使用した道具はこんな感じです↓

②チス

 

 

 

③モンキーレンチ(※イメージ)

 

 

 

④金槌(ハンマー)(※イメージ)

 

 

 

これで道具は揃いました。

次は手順のご紹介。

 

手順①

エンザートの中にチスを挿入します。

 

 

手順②

ハンマーでチスを叩きます。

これによりエンザートに切り込みが入り、チスがエンザートに食い付きます。

 

 

手順③

チスがエンザートに食い付いたら、モンキーレンチでチスを回します。

 

 

手順④

エンザートが抜けて来て、モンキーレンチに力が掛からなくなってきたら、手でチスが

回るようになるので、手でクルクルと回してエンザートを抜き取ります。

 

 

これでエンザートの抜き取り完了です♪

 

 

以外と簡単に抜けますし、費用としましては、

モンキーレンチ、ハンマーなどは工場にあるものを使えば、

チスを購入するだけですので、数百円で済みます。

特殊な技術はいらないので気軽に実践してみてください。

また、抜き取るエンザートが多い場合にはチスにいちいちモンキーレンチをセットするのが

めんどくさいので、ちょうどよいメガネレンチやスパナがあればそっちの方が良いかもしれません。

※ただ、抜き取ったエンザートは再利用できませんのでご注意ください。

他の方法でこんなエンザートの抜き取りかたあるよーという方はお気軽にコメントください。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

signal


町工場の経営やマシニングセンター加工についてご質問受付中!!
 
初歩的なことも大歓迎です。
 
一緒に問題解決していきましょう!  

下記問い合わせページよりお気軽にご連絡下さい!

http://alife-blog.com/contact/  
この記事を書いている人 - WRITER -
signal

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© signalの町工場経営とマシニング加工 , 2023 All Rights Reserved.